プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ2才(メス)

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

悲しい声

うるさいなんて思っちゃいけないのだ。

母牛の鳴き声が丸1日続いている。
子牛が売られて行ったのだ。

いままでも子牛が売られて行った後には母牛がずーっと鳴いていた。
それを聞いて、特に何も思わなかった。
あぁ子牛が売られて行ったんだな、くらいにしか。
夜中も鳴いているから、ちょっとうるさいななんて思ったりして・・・。


私たちの口に入る肉は命だ。
あの悲しい声の母牛がお腹をいためて産んだ命だ。
いきなり子牛を連れていかれ、もう二度と会うこともないのに、我が子を探しているあの声。

あの声をうるさいなんて思っちゃいけないのだ。

悲しい鳴き声がしみこんだ冬の空気に、
命って何なんだろうなぁと思わずにはいられなかった。

動物にも「情」がある。
それが家畜だろうが、ペットだろうが。

せめて肉を食する時は、あの声を心に留め置き、大切にいただこう。
今からヴィーガンにはなれないのだから。


自分の命は他の命で成り立っていることを忘れてはいけないなと、
あの悲しい母牛の声が教えてくれました。

晴れ

201912142.jpg
青い空の下
ねねこ




201912143.jpg
挨拶の後にシャーをしたのは言うまでもなく・・・




201912144.jpg
ピントの合っていない ふく




20191214.jpg
ロックオン




201912145.jpg
ちょっと寒いけど
青い空が見えるだけで
嬉しい


あ、

20191210.jpg
にゃーお、にゃーお
(とったよー、とったよー)




201912102.jpg
ぐるにゃん、ぐるにゃん
(みてみて、鳥さんつかまえたの)



201912103.jpg
ちょっと見せてあげる



201912104.jpg
あ、
逃げちゃった・・・・・





201912105.jpg
すずめは無事でした
あまがみだったんだね

それにしても頭を咥えられてたスズメの心中察するに、恐怖だな







201912108.jpg
ふくのくつろぎスペース



201912109.jpg





猫と木

20191203.jpg
スズメを追ってここまで




201912032.jpg
猫だねぇ

抹茶

20191130.jpg
あのノスタルジーな界隈をまた散策していた時に、
ふと寄ったお店があった。

市内ではわりと知られたお菓子屋さん。

店内でいただけるということで抹茶と和菓子を注文。
880円と言う値段に少し躊躇ったけど、久しぶりに抹茶が飲みたくなったので、
あと窓から見える景色も緑が多かったので、あ、これは空間料も含めての値段だなと、
自分の財布を説得。

すぐに出てくるのかなと思って待っていたら、想像の待ち時間より長かった。
これは嫌味ではなくて。
和菓子は出来合いのものだとして抹茶を点てる時間を考慮すると数分だと思った。
でも、(正確な時間を計ったわけではないけど)結構時間がかかっているなという感覚。
もしや、和菓子は出来合いのものではなく、職人さんが作っていたのかも、と。
そんなことは聞く勇気もなかったので、きっとそうなんだろうという推測。
あ、だから店頭では売ってなくて、喫茶用にしかメニューがなかったんだ。
それだったら880円も妥当な値段。

抹茶をいただくときは、必ず口の中を甘くしてから飲むべし。
そうすることで抹茶と和菓子のハーモニーが至福の音色を奏でるのです。

最近、安いお菓子(ジャンクもの)しか食べてなかったから、
もう口の中が美しいハーモニーを奏でましたとも。

餡が本当においしかった。
そして抹茶も。


201911302.jpg
これはたぶん、鈴。
たしか「お宮参り」という作品だったかな。
和菓子は芸術作品だと思った。

和菓子っていいですね。
なんか、見た目に優しさが感じられる。


ぢょぎぢょぎ

肩下20センチくらいに伸びた髪
15センチくらい切りたいな、と。
ヘアースタイルとか特にこだわりはない。

自分で切ってみた。
切れないことは、ない。

ぢょぎぢょぎ切って、わりと楽しいかも。

でも、やっぱ美容院に行けばよかったなと思う(笑)
髪を切る時はねぇ、よく切れるハサミじゃないとダメよねぇ
そして左と右でどんどんズレていく

ま、一本に結べば問題なし(笑)


♪ Get Free /Newton Faulkner


ドレッドだったら切りやすいよね。

優しさの中の強さ

ラッドウィンプスの野田洋次郎のソロプロジェクト
イリオン
2013年の曲

♪GASSHOW/illion


この曲が出来た背景を知らなくても、心動かされる。

合掌

もういいか~い

20191126.jpg
ま~だだよ

四季があるから

水天宮通りを散策

2019112593.jpg
ここの地域は昔、台風で壊滅的な被害が出たところ。




後の土手を登ると川がある

2019112595.jpg
なんでもないときは穏やかな川
大雨台風の時には怖いくらいに水かさが増す




2019112594.jpg
ここの通りはちょっとしたノスタルジーを味わえるので好きな場所





201911252.jpg
ちょうど紅葉も見ごろ



201911253.jpg
店員さんの粋な計らい




201911254.jpg
こういう雰囲気、いいねぇ



201911255.jpg
お酒屋さんの敷地でした




201911256.jpg
ここからは、うらしま公園




201911258.jpg
燃えるような紅葉




2019112591.jpg
木の枝に生命力を強く感じる




201911259.jpg
金魚もたくさん泳いでた




201911257.jpg
手入れをしている人がいるからこそ
私たちはきれいな公園を愉しむことができる
見えないところの気遣いって忘れがちだけど
心地好いと感じることができているなら
それは誰かの気遣いや親切な気持ちがそこにあるってことなんだよな




2019112592.jpg
夏は暑いから嫌
冬は寒いから嫌
だけど、紅葉が見られるのは四季があるから
日本人の美的感覚(文化)は四季がもたらしているところが多くあると思う





20191125.jpg
毛が抜けるとか、冬に太るとか
にゃんこも四季の中で生きている

20191119.jpg
にゅ




201911192.jpg
ねねこだよ




201911193.jpg
なんか眠くなってきた



201911194.jpg
うとうと

猫と紅葉

20191113.jpg






201911134.jpg






201911132.jpg





201911135.jpg






201911133.jpg
良い眺めじゃ

枝がない

20191110.jpg
なんでこんなことに!?
枝が切り落とされた、松
ねねこもビックリしてるよ


(母よ、いったい何がしたかったのだ)




201911103.jpg
自然のガーランド




201911102.jpg
青空っていいな




201911106.jpg




201911105.jpg
桜の木
葉を落として次の季節への準備




201911104.jpg
火の見櫓だった




あー

ばーちゃんに7分袖の肌着を買った(のであるが・・・)
袋から出して広げて袖を通したら
・・・・・・え、短い・・・・3分袖・・・・・
ゴミ箱に捨てた袋をよく見てみたら「3分袖」って書いてある・・・・
なぜに?
手にとったのは7分袖って書いてあるやつだったのに・・・・
どこで間違った?

あ、LサイズじゃなくてMサイズだと思って
Lサイズの7分袖を棚に戻し
Mサイズの3分袖を取ってしまったのか!
サイズだけ見て袖丈まで見なかったんだ・・・・
でもさぁ7分袖の棚だったからどれも7分袖って思うじゃ~ん

袋を開ける前に気づけば返品出来たけど、もう無理。
3分袖の肌着、いっぱいあるのに・・・・・また増えてしまった
もう一着ある7分袖は洗ってるし
今夜は寒いが3分袖で我慢してね、ばーちゃん
その上にパジャマ着て電気毛布掛けてるからまぁいいか

あ~もう本当にこういう無駄な出費をしてしまった時のがっかりと言ったら
疲れる
自分に疲れる


でもさぁ・・・・7分袖の棚だったじゃ~ん

今度から気をつけます

西日

20191107.jpg
ねねこ見っけ



201911072.jpg




2019110794.jpg
落ちちゃうよ




201911073.jpg




201911074.jpg
ふくも見っけ




201911075.jpg
ふくを見つめる寧々子




201911076.jpg
睨むふく




201911078.jpg
ふくのみみ




201911079.jpg




2019110791.jpg
ねねこのて




2019110792.jpg
西日を背に受けて




2019110793.jpg

秋晴れ

201911058.jpg
渋柿




201911055.jpg
山茶花が咲き始めました




201911054.jpg
ベニシジミ




20191105.jpg
散歩




201911052.jpg
ちら




201911056.jpg
日陰




201911057.jpg
今日の昼寝場所
見たもの、聴いたもの、思ったこと