現在の月
CURRENT MOON
最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
echasl201607062.jpg

読んでみた

ym.jpg
三島由紀夫
『美しい星』
1962年

映画はレンタルになったら見るとして、その前に原作を読んでみたくなった。
三島由紀夫の小説を読むのは初めてです。
もうなんというか、頭が追いつけない。
後半部分の論戦はもはや(私にとって)混沌としていた。
たぶん、この小説を理解するためには、通らなければならない読み物があるのだろうな。
初めて読むには難解すぎた。
でも、なんとなくぼんやりした筋は見えたのが幸い。

結局最後は円盤に乗った・・・のか?



また載せますが

予告編を見る限りいろんな設定は変更されているみたいですね。
映画はきっと脚色してあると思われるのですが、この小説をどう料理しているのか楽しみです。
私好みの味付けだったらいいなぁ。
というか、平沢氏の「金星」が使われている(キャストが歌う場面がある)というところが、
見たくなった所以です。

♪金星/平沢進

コメント:

非公開コメント

プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく4才(メス)
ねねこ1才未満(メス)
岩手県の南

見たもの、聴いたもの、思ったこと