現在の月
CURRENT MOON
最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
echasl201607062.jpg

つばめ#26

もうすぐ巣立ちではあると思うのですが、
あまりにもダニが酷かったので、新しい巣を作りました。
父と姉たちと甥と姪とであーでもないこーでもないと段取りをしながら
ヒナがビックリするんじゃないかと言うくらいギャーギャーさわぎながらの移転。
怖がらせてしまってごめんね。
古い巣からヒナを取り出す時、3羽しかいないことに気づきました。
巣立ったのか・・・・それにしては早すぎる。
計算ではあと5~6日後の予定。
もしかしたら巣から落ちて昇天してしまったのかもしれません。
一羽ずつ取り出してダニ駆除剤をしみこませたコットンで羽をふきました。
カゴにペーパークッションを敷き、木の板に乗せ針金で固定。
綺麗になったヒナを新しい巣に移動しました。
最初、親ツバメたちは巣がなくなったことでかなり動揺して威嚇しているような声で鳴いていましたが、
数十分くらい経ってやっと子ツバメに給餌し始め、ほっとしました。
フンをしやすいように、もうちょっと多めにペーパークッションを敷いてあげればよかったなと
少しの心残りはありますが、でもダニがもぞもぞとツバメの顔や体や巣を這っていたのを考えると
ツバメにとっても人間にとっても衛生的になったのではないかと思います。
(衛生的ではあるけれど、ツバメにとっては怖い体験で人間が嫌いになってしまったかもしれませんが)


201708204.jpg
この子らはうちの子だよね・・・・と考えてるのでしょうか。
そうだよ母ちゃん!


201708203.jpg
給餌した時は本当に安堵しました。



201808205.jpg
20180820.jpg
エサ―エサ―


巣の引っ越しで、初めてツバメのヒナを触りました。
とても温かかったです。
人間の体温よりも温かいと思います。
人間の高熱出した時より熱いかも。
とても印象的な体験でした。
触らずとも体に手をかざしただけで体温が伝わってきます。


201808202.jpg
三きょうだいになりました。
夜は親ツバメがいないので、互いに温め合っていることでしょう。
巣立ちの日までガンバレ!


コメント:

非公開コメント

プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく4才(メス)
ねねこ1才未満(メス)
岩手県の南

見たもの、聴いたもの、思ったこと